ご香典金額 葬儀葬式 初七日 21葬祭.com
21世紀の葬祭〜知っておくべき現実と私の考える「後悔しないお葬式のコツ」

ご香典金額 葬儀葬式 初七日 21葬祭.com
思いもよらない時、突然必要になるお葬式。
もしもあなたが本当にお葬式について考えなくてはならなくなった時のために
管理人の考える後悔しない葬祭のコツと現在の必須知識をお伝えする
ここは葬祭業者の自社宣伝サイトとはちょっと違う
厚生労働省認定1級葬祭ディレクター資格を持つ葬儀業界歴十数年の管理人
が仕事抜きで運営しているサイトです。

近年増えている密葬(家族葬)について 1/5


近年急激に増えているものに、故人の近親者だけで葬儀を行う「密葬」
あるいは「家族葬」と呼ばれているものがあります。密葬という呼び方に
ついては「その後本葬を行う予定がある場合にそう呼び、本葬を行わな
い場合は密葬とは呼ばず家族葬と呼ぶ。」とあるお寺さんからお聞きし
たことがあります。


今までは本葬のあるなしにかかわらず密葬と呼ばれることがほとんど
でしたが、ここ数年で「家族葬」という言葉も広く認知されてきた様に感
じます。


この章では、これから先も増加していくと思われる密葬・家族葬について
私の考えを交えながらご紹介します。


まず、密葬・家族葬が増えた理由なのですが、これにはさまざまな理由
があり、中には特別な事情でおおやけに葬儀が出来ないからという方も
おられますが、密葬を選択する理由はやはり「葬儀費用の問題」が
大多数です。


近年、ダウンサイジング(経営規模縮小)などという言葉を耳にしますが、
いろいろな企業でリストラ・ボーナスカット・賃金ダウンがあたりまえに行
なわれ、生活自体もそれに合わせざるを得なくなってきており当然、葬祭
に関することにもその影響が出てきたのでしょう。


世間体がどうしても気になる人が多い中で、「残された家族の生活を第一
に考えてやりたい。だから、お葬式を低予算で行なう。」と生前に私の葬儀
は密葬でやれと遺言される方もおられます。価値観は人それぞれですが
私も「本当に大切なもの」の見極めができる人間になりたいです・・
それでは、密葬・家族葬とはどういうものかをご説明します。
続き

ご香典金額 葬儀葬式 初七日 21葬祭.com
21葬祭.comのトップページに戻ります
www.21sousai.com/