ご香典金額 葬儀葬式 初七日 21葬祭.com
21世紀の葬祭〜知っておくべき現実と私の考える「後悔しないお葬式のコツ」

ご香典金額 葬儀葬式 初七日 21葬祭.com
思いもよらない時、突然必要になるお葬式。
もしもあなたが本当にお葬式について考えなくてはならなくなった時のために
管理人の考える後悔しない葬祭のコツと現在の必須知識をお伝えする
ここは葬祭業者の自社宣伝サイトとはちょっと違う
厚生労働省認定1級葬祭ディレクター資格を持つ葬儀業界歴十数年の管理人
が仕事抜きで運営しているサイトです。

暑い季節、気になるご遺体のこと 2/3


なお、ご遺体に葬祭業者が処置したドライアイスの位置は変えない方が無難で
す。ご遺体に使う葬儀用ドライアイスとは一回の使用量10kg〜20kgと、結構な
重量があります。これがご遺体の上に置いてあるのを見た方が、「ドライアイス
が重たそうで故人が可哀想だ」と思われ、ドライアイスをご遺体の横などにおろ
す方がおられます。しかし、ご遺体のことを想うのであれば、プロが置いた位置
から勝手に移動しないでくださいね。


ちなみに、ドライアイスとはご存知の通り解けても水は出ません。しかし、部屋の
中にはいくらかの湿気があり、それがドライアイスによって冷やされることで結露
してしまい、ドライアイスの回りに霜のようになって付着し布団などを濡らします。
これは、ある程度は仕方ありません。


お棺(棺おけ)の中のご遺体からドライアイスをおろし、ご遺体の横などに置いて
いると、お棺の横面が結露してしまい、お棺に大きなシミを作ってしまうこともあり
ます。


蛇足ですが、現在の葬儀用のドライアイスは適切なメッシュ生地のような物で既
に包んでありますので昔のように新聞・ビーニール袋で包まなくとも大丈夫です。
包みすぎると、むしろ効きが悪くなることもあります。
続き

ご香典金額 葬儀葬式 初七日 21葬祭.com
21葬祭.comのトップページに戻ります
www.21sousai.com/