ご香典金額 葬儀葬式 初七日 21葬祭.com
21世紀の葬祭〜知っておくべき現実と私の考える「後悔しないお葬式のコツ」

ご香典金額 葬儀葬式 初七日 21葬祭.com
思いもよらない時、突然必要になるお葬式。
もしもあなたが本当にお葬式について考えなくてはならなくなった時のために
管理人の考える後悔しない葬祭のコツと現在の必須知識をお伝えする
ここは葬祭業者の自社宣伝サイトとはちょっと違う
厚生労働省認定1級葬祭ディレクター資格を持つ葬儀業界歴十数年の管理人
が仕事抜きで運営しているサイトです。

お葬式 葬祭業者選びのコツ 1/3


まずは葬祭業者選びです。地域格差もあるとは思いますが、葬儀の価格と
いうものは基本的にはそれぞれの葬祭業者の社長さんが勝手に決めている
ようなものです。それが葬儀費用を不透明に感じさせ、葬儀費用の相場が
「あって無いような物」と思われるゆえんかもしれません。


したがって、同じ位の規模の葬儀でも葬祭業者が違えば葬儀費用が倍以上に
違ってくる事も珍しくないのです。ただ、本当に身内に不幸があってからでは
葬儀費用が高い安いと考えている余裕は精神的、時間的にもありませんよね? 


だから特にこれといった葬祭業者を知らない場合は、お亡くなりになられた場所
(病院等)からご自宅へご遺体を搬送していただいた葬祭業者に、多くの人が
あまり深く考えずに葬儀も依頼されておられます。


しかし、依頼する業者が違えば葬儀は全く違った物になります。葬儀そのものも、
その葬祭業者のカラー(色)で派手やかな葬儀、厳粛な葬儀など雰囲気にも違いが
現れます。規模にもよりますが価格的にも数十万〜百万円単位の違いになる事も
あります。(本当の話ですが、うちの会社で施工金額が10万円位の仕事を、なんと
50〜60万円位請求する業者もいました・・)


葬祭業者間の価格差をを事前に調べておくのと、全くの無知では大違いです。
終わってから悔やんでも遅いのです。現代のお葬式とは、依頼する業者の
選択ですべてが決まると思ってください。



あまり気が進まないとは思うのですが、お葬式もやはり事前になんらかの情報を
入手しておくのが賢明です。何社かの葬祭業者に電話なり問い合わせてみて、
あなたの希望を伝え、出来るだけ詳細な見積り書を書いてもらい真剣に比較検討
すれば、あなたの希望に添ってくれる葬祭業者はどの業者か見えてくるでしょう。
続き

ご香典金額 葬儀葬式 初七日 21葬祭.com
21葬祭.comのトップページに戻ります
www.21sousai.com/